エアコンクリーニングの最適な季節

ここ数年、温暖化の影響なのか!?冷房を使用する時期が早くなってきています。
今までは、梅雨が明けると冷房という感じでしたが、最近は4月頃から使い始めたりします。
ま、その話は置いといて(笑)
冷房を今季初めて使おうと運転したら「ニオイが気になったので・・・」もしくは「汚れが気になったので・・・」とクリーニングの依頼が入ってき(殺到し)ます。
エアコンを暖房として使用しない方もいますが、
冷房は、エアコン内部が結露するのでホコリやカビなどが付きやすい事から汚れやすいんです。
掃除機能付やプラズマ●ラスターとかナノ●ーとか高スペックの機種でも残念ながら汚れは入ります。
一方、暖房は、環境等にもよりますがそれほど汚れが入りません。
冷房で汚れたエアコンをクリーニングでキレイにし、暖房として使用。
来春は、汚れがほとんど入っていないので、そのまま冷房として使用出来ると思います。
クリーニングは「秋」が最適です。
汚れた状態でエアコンを使用するとカビの胞子や細菌などを部屋中に撒き散らしてしまう事があるので注意しましょう!

油よごれをクリーニングする最適な季節

それは、夏ですね!
単純に、油が柔らかいので。

普段、例えばガスレンジを使用して汚してしまったら、サッと拭いておけばいいと思いますが、レンジフード(換気扇)の内部等は普段拭けないので汚れが蓄積されます。
年末の大掃除でキレイにしよう!と思っても油が硬いので、クリーニングが大変だったりします。

床のワックス掛けの最適な季節

最近のフローリングはノンワックスと言って、フローリング材がコーティングされていてワックス不要というものがありますが、コーティングが剥がれればコーティングまたはワックスは必要になってくるでしょう!
ワックス掛けが難しい季節というか環境は、乾きやすい時。
ワックスの乾きが早いと手早くワックス掛けしないとムラになりやすくキレイに仕上がりません。
一方、雨など湿気が多い時や気温が低い時、特に部屋の中央より端っこは、乾きが遅いので注意が必要です。
秋が最適でしょうか!?

大掃除の最適な季節

大掃除と言えば、日本では昔から「年末」と相場が決まっています。
海外ではスプリングクリーニングという春に大掃除をします。
確かに、年の終わりに一年の汚れをキレイにして新年を迎えると気持ちが良いものです。
でも、どうでしょ!?案外師走って忙しいし、寒いし、大掃除に向いていない気もします。
また、日本では杉花粉など気になる春の季節は、窓を開けたくないので、海外のような春の大掃除は避けたいものです。
私的に梅雨前、5月頃が花粉も一掃したいので最適なのではと思うんです。